1. HOME
  2. SDGsへの取り組み
  3. 太陽光発電によるクリーンエネルギーの普及

Actions for SDGs

SDGsへの取り組み

太陽光発電によるクリーンエネルギーの普及

環境負荷の少ない再生可能エネルギー

太陽光発電は、発電時にCO2を排出しません。製造時の負荷を考慮しても、化石燃料による発電と比較して環境負荷の小さい発電方法です。1kWhの発電につき約450gのCO2削減効果があるとされており、8棟の住宅用太陽光発電システムで東京ドーム1個分の森林に相当します。


主力電源化を目指して

第5次エネルギー計画において、2030年に向けた日本の電力MIXの目標が公表されました。その中では、再生可能エネルギーの構成比は20%以上となっています。また、2050年に温室効果ガス80%減を達成するためには、さらなる再生可能エネルギーの導入が欠かせません。日本政府は、脱夏炭素かのために再生可能エネルギーの主力電源化を目指すと明言しています。
私たちは、太陽光発電事業を通じて、再生可能エネルギーの普及に努めていきます。

SDGsへの取り組み